no title
 








1: ジョーカーマン ★
人気アイドルグループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」2期生の宮田愛萌(まなも)が、12月7日に配信が始まる電子短編小説集「最低な出会い、最高の恋」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)の収録作品「羨望」で小説家デビューすることが分かった。

「最低な出会い、最高の恋」は、ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する物語投稿サイト「monogatary.com」で7~9月にかけて行われたコンテスト「モノコン 2018」で、架空の本の表紙を募る<表紙部門>のお題だった。

優秀賞に選ばれた袖倉藍さんの作品を表紙に起用した短編集を実際に出版することになり、異なる分野で活躍しながら独自の文章表現で注目されている宮田と声優の夏川椎名、お笑いタレントのマツモトクラブの3人が同じお題で短編を執筆することになった。

ひらがなけやき2期生最年長で20歳の宮田は、源氏物語などの古典から漫画まで幅広い本を愛読する〝文学女子〟として知られ、自身のブログではメンバーが登場する〝妄想小説〟を連載するなど独特の文章センスがファンの間で話題になっていた。

11月28日には姉妹グループ「乃木坂46」の高山一実が「トラペジウム」でグループ初の小説家デビューしており、同じ坂道シリーズから新たに誕生した〝アイドル小説家〟宮田の今後の活躍が注目を集めそうだ。

【短編小説集「最低な出会い、最高の恋」参加作家陣】
■宮田愛萌 タイトル「羨望」
≪プロフィール≫ 
アイドルグループけやき坂46(ひらがなけやき)の2期生。
2018年6月にデビューアルバム「走り出す瞬間」をリリースしオリコン1位を獲得。
12月には今年2回目となる単独での武道館3DAYS公演を開催。

<商品情報>
monogatary.com presents 恋愛アンソロジー「最低な出会い、最高の恋」

著者:夏川椎菜/マツモトクラブ/宮田愛萌(けやき坂46)
表紙イラスト:袖倉 藍
配信日:2018年12月7日(金)Reader StoreRより配信開始
価格:300円+税
発行:ソニー・ミュージックエンタテインメント


けやき坂46宮田愛萌が小説家デビュー
no title

短編小説集「最低な出会い、最高の恋」(12月7日配信)
no title


けやき坂46 2期生 宮田愛萌
no title

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-03132215-tokushimav-l36 

6: 名無しさん@恐縮です
まなもがこんなにカワイイって知ってるの?
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


8: 名無しさん@恐縮です
たかっ

11: 名無しさん@恐縮です
これは売れる。 

14: 名無しさん@恐縮です
あきちゃに似てるな

15: 名無しさん@恐縮です
みやたあいもえ・・・

24: 名無しさん@恐縮です
このサイトMXでCMやってたのみたわ
ムービーの子結構好き






引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543554531/